予防歯科 下北沢せきにし歯科医院 HOME

 > トピックス

下北沢せきにし歯科医院の公式ウェブサイトへようこそ。

おかげさまで、2013年6月4日に当院が開院して5年になりました。

重度歯周病を骨再生と矯正治療で機能回復

だ液検査 再生療法 歯周病治療 矯正治療 細菌検査
/ 2019年4月18日 / 関西 一史
左上でものが噛めない 歯周病を治したい (69歳女性) まずは精密検査を行いました。 前歯が接触しないオープンバイトのため、臼歯に過大な負担がかかっていました。 レントゲン上では、左上第二小臼歯に深い骨欠損、左右の上顎第二大臼歯に歯根を覆うような骨欠損がみうけられました。 プラーク(細菌)は全体の47%に付着していた。歯周ポケットの深さはレントゲン画...

>>READ MORE

歯周組織再生療法

むし歯のある不適合な詰め物を改善

セラミック ダイレクトボンディング むし歯治療
/ 2019年4月3日 / 関西 一史
歯が欠けたので治したい 全体的なチェックもしたい (47歳女性) 右下一番奥、第二大臼歯の歯間部に欠損があり、不適合な詰め物が多数見うけられました。 歯周ポケットは3㎜以下で炎症は少なく、歯周炎は見うけられなませんでした。 しかし、プラーク(細菌)は全体の71%に付着していました。 不適合な詰め物を除去してむし歯治療をするにあたり、むし歯は細菌感染...

>>READ MORE

ダイレクトボンディング

4/28(日)〜5/6(月)まで休診となります。

休診
/ 2019年4月2日 / 関西 一史
ゴールデンウィークのお知らせ 4/28(日)〜5/6(月)までゴールデンウィークのため休診を頂戴します。 ご了承いただきますようお願い申し上げます。...

>>READ MORE

重度歯周病の方のセルフケアを改善

セルフケア 歯周病
/ 2019年3月12日 / 関西 一史
口臭、歯茎からの出血、歯が汚いことを改善したい (42歳男性) 歯周病の進行に伴う強い炎症があり、自然出血をしている部分がありました。 歯周炎は細菌感染が原因であり、治療の成功のためにはご自身によるセルフケアをしっかり習得していただくことが最優先。 歯周病を重症化する非常に毒性の強い菌であるP.g.菌が歯周ポケット内から検出された。 セルフケアトレーニ...

>>READ MORE

初診
下北沢の街のイメージ
診療時間月-木 8:30-19:00
土 9:00-18:00
休診日金曜・祝日・日曜