予防歯科 下北沢せきにし歯科医院 HOME

 > 医院トピックス
 > セルフケアを改善し、歯周病をコントロール
下北沢せきにし歯科医院トピックス

下北沢せきにし歯科医院の公式ウェブサイトへようこそ。

おかげさまで、2013年6月4日に当院が開院して8年になりました。

セルフケアを改善し、歯周病をコントロール

セルフケア ブラッシング フロス 歯ブラシ 歯周病 歯間ブラシ
/ 2019年3月12日 / 関西 一史

口臭、歯茎からの出血、歯が汚いのを改善したい
(42歳男性)

初診

歯周病の進行にともなう強い炎症があり、自然出血をしている部分がありました。

歯周炎は細菌感染が原因であり、治療の成功のためにはご自身によるセルフケアをしっかり習得していただくことが最優先。

歯周病を重症化する非常に毒性の強い菌であるP.g.菌が歯周ポケット内から検出されました。
セルフケアトレーニング中

セルフケアのトレーニングを開始。上が1回目、下が2回目。ばい菌に色を付けたのが左側。紫色部分はずっとつきっぱなしになったままの細菌です。

セルフケアトレーニング解説

ご本人のセルフケアの改善とともに歯肉が引き締まり、石灰化プラーク(細菌の塊)や歯周ポケット内に存在した黒い縁下歯石が露出してきたため、除去を行いました。

歯周病は歯の間から始まって進行が進むので、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスによる歯間部のセルフケアが欠かせません。

再評価

セルフケアが改善し、本格的な歯周病治療を開始する準備が整いました。

※保険内診療。治療期間、費用、治療の流れ、治療結果に関しては個人差があります。
炎症状態を改善し、歯周病の改善には、1か月から数ヶ月かかります。また、歯周病が改善する期間および程度は個人差があり、歯周病の進行具合によっても異なります。
治療効果を発揮するのは、口腔衛生環境の改善(セルフケア)にかかっています。

副作用(リスク):一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。

下北沢の街のイメージ
診療時間月-木 8:30-18:30
土 9:00-18:00
休診日金曜・祝日・日曜