予防歯科 下北沢せきにし歯科医院 HOME

 > 医院トピックス
 > 料金表【2018.9.10現在】

下北沢せきにし歯科医院の公式ウェブサイトへようこそ。

おかげさまで、2013年6月4日に当院が開院して6年になりました。

料金表【2018.9.10現在】

/ 2018年9月10日 / 関西 一史

料金に関して

すべて「税抜き」表記になっています。

お支払い方法

分割払いが可能です。
お支払い方法の詳細やご相談はお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

検査

部位および治療法 金額
歯周病性細菌検査 20,000
むし歯リスク検査 3,500
歯科ドック健診 15,000

CT

部位および治療法 金額
歯周病用CT検査2回 15,000
インプラント用CT検査2回 30,000

 

クリーニング(1回)

部位および治療法 金額
クリーニング 6,000
セルフケアトレーニング 880
歯質強化 8,000
ステイン除去(歯質強化含む) 12,000

※歯を守る予防ではありません

メインテナンス予防(予防会員コース)

部位および治療法 金額
予防型特別会員 100,000/年
特別会員 100,000/年
一般会員 50,000/年
月会員 6,000/月

ホワイトニング

部位および治療法 金額
デュアルホワイトニング 30,000
ホームホワイトニング(片顎) 15,000

PMTC2回分が含まれています

矯正治療

部位および治療法 金額
検査・診断料 20,000
部分矯正(1本) 50,000
部分矯正調整料(1回) 1,200~3,500
全顎矯正(片顎)メタルブラケット 325,000
全顎矯正(片顎)セラミックブラケット 340,000
インビザライン(マウスピース矯正) 750,000
インビザラインコンビネーション 800,000
全顎矯正調整料(1カ月) 7,000
マイクロインプラント矯正 50,000

歯冠修復物

部位および治療法 金額
カリソルブ+ダイレクトボンディング 30,000~35,000
インレー(Au-Pt) 70,000
クラウン(Au-Pt) 120,000
セラミックインレー 70,000
オールセラミック 90,000~150,000
メタルセラミック 150,000
ファイバーコア 20,000
精密形成・精密印象 30,000

義歯

部位および治療法 金額
200,000~300,000
クラスプ 50,000
マグネット 100,000

保存治療

部位および治療法 金額
MTAセメント/ファイル除去 10,000
アマルガム除去 10,000

歯周治療

部位および治療法 金額
歯周外科手術(1本) 20,000
歯周組織再生療法(1本) 50,000
歯周形成外科(1本) 30,000

歯牙移植

部位および治療法 金額
自家歯牙移植手術 50,000

インプラント

部位および治療法 金額
埋入手術+2次手術 280,000
上部構造物(材質によって異なる) 150,000~

骨増大手術

部位および治療法 金額
サイナスリフト(一部位) 150,000
GBR(一部位) 100,000

医療費控除のご案内

医療費控除とは?

自分自身や生計をともにする家族のために支払った1年間(1/1~12/31)の医療費の総額が10万円を超えた場合、確定申告することで所得控除(税金の還付)を受けられる制度です。

医療費控除の対象となるもの

  • 歯科医師に支払った診察費・治療費
  • 診察や治療により必要となった義歯などの購入費
  • 治療や療養のために必要な医薬品・医療器具の購入費・賃借料
  • 通院費など通常必要な費用

歯科における医療費控除

【医療費控除の対象となるもの】

  • 不正咬合の矯正治療、インプラント治療、GBR(骨造成)・骨移植などの保険外診療
  • 虫歯・歯周病予防のためのPMTC(クリーニング)
  • クラウンや義歯などの作製
  • タクシーを含む公共交通機関を利用した際の交通費

【医療費控除の対象外となるもの】

  • 審美的効果を目的とした矯正治療・ホワイトニング
  • 歯周病治療のための音波ブラシや口腔洗浄器の購入費
  • 自家用車で通院した際のガソリン代や駐車場代

手続き

  • 1年(1/1~12/31)分の医療費控除は、翌年2/16~3/15の確定申告時に行ないます。
  • 医療費控除を受けるには、確定申告時に支払い額を証明できる領収書などを添付または提示する必要があります。交通費については、氏名・日付・理由・利用交通機関を明記したメモをご用意ください。
  • ご家族の場合、所得の多い方が申告したほうが還元率が高くなります。
  • 申告を忘れたり、制度を知らなかったりしても、5年以内であればさかのぼって申告できます。

医療費控除額

1年間(1/1~12/31)に支払った医療費 - 保険金などで補填される金額(※1) - 10万円(※2)=医療費控除額

※1 健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金、生命保険契約などで支給される入院費給付金など

※2 その年の所得金額の合計額が200万円未満の方は、その5%の金額

詳しくは国税庁の該当ページをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

下北沢の街のイメージ
診療時間月-木 8:30-18:30
土 9:00-18:00
休診日金曜・祝日・日曜