予防歯科 下北沢せきにし歯科医院 HOME

 >歯周治療

歯周治療

歯周病はプラークが原因でおこる感染症です。

歯周病は細菌の塊であるプラーク(歯垢)が原因となって引き起こされる感染症で、痛みなどの自覚症状がほとんどないまま進行する怖い病気です。プラークは歯と歯茎の間に入り込んでポケットを作り、歯茎に炎症や出血を起こします。歯はあごの骨の上にある歯槽(しそう)骨に支えられていますが、歯周病が進むとこの骨まで細菌に侵されて溶けてしまい、ついには歯を支えることができなくなり抜け落ちてしまいます。

歯周病は、感染してもほとんどの場合、成人するまでに発症することはありません。大人になってからの悪い生活習慣が重なったときに発症する「生活習慣病」なのです。

そのため不規則な生活リズムや不健康な食事の改善、家庭での正しい歯磨き、歯科医院での定期的な清掃などが歯周病の予防策となります。カラダの状態と密接な関係があるので、体調に問題があるときは、まずそれらを改善することが必要となります。

下北沢の街のイメージ
診療時間月-木 8:30-19:00
土 9:00-18:00
休診日金曜・祝日・日曜