下北沢の歯医者 下北沢せきにし歯科
〒155-0033
東京都世田谷区代田6丁目3−1
KAWANO SHIMOKITA NORTH 2F
[ TEL:03-6416-8602 ]

料金表

オーラルヘルスケア料金表

準備中

クリーニング

クリーニング6,000円+税
セルフケアトレーニング880円+税

トリートメントケア

歯質強化8,000円+税
ステイン除去(脂質強化含む)12,000円+税

ホワイトニング

デュアルホワイトニング30,000円+税
ホームホワイトニング(片顎)15,000円+税

メインテナンス・本当の予防

予防型特別会員 セルフケアトレーニング、プロフェッショナルケア(本当のPMTC)、
エアフロー、
歯質強化(歯面修復剤+フッ素)
100,000円+税/年
特別会員 セルフケアトレーニング、プロフェッショナルケア(本当のPMTC)、
エアフロー、
歯質強化(歯面修復剤+フッ素)、
ホワイトニング(年2回)
100,000円+税/年
一般会員 セルフケアトレーニング、プロフェッショナルケア(本当のPMTC)
50,000円+税/年
月会員 セルフケアトレーニング、プロフェッショナルケア(本当のPMTC)
6,000円+税/月

初診・検査

歯科ドック 16,000円+税
簡易歯科ドック 6,000円+税
デンタル14枚 3,000円+税
デンタル1枚 250円+税
CT 歯周病用:15,000円+税
インプラント用:30,000円+税
だ液検査 3,000円+税
歯周病細菌検査 20,000円+税

検査結果資料

資料1枚 1,000円+税
計画書1部 5,000円+税

その他

咬合調整 3,500円+税
知覚過敏処置 230円+税

矯正治療

検査・診断

検査・診断料 20,000円+税

治療費用

部分矯正(1本) 50,000円+税
部分矯正調整料(1回) 1,200〜3,500円+税
全顎矯正(片顎)メタルブラケット 325,000円+税
全顎矯正(片顎)
セラミックブラケット
340,000円+税
インビザライン
(マウスピース矯正)
750,000円+税
インビザラインコンビネーション 800,000円+税
全顎矯正調整料(1ヶ月) 7,000円+税
マイクロインプラント矯正 50,000円+税

審美歯科

歯冠修復物

カリソルブ+
ダイレクトボンディング
30,000〜35,000円+税
インレー(Au-Pt) 70,000円+税
クラウン(Au-Pt) 120,000円+税
セラミックインレー 70,000円+税
オールセラミック 90,000〜150,000円+税
メタルセラミック 150,000円+税
ファイバーコア 20,000円+税
精密形成・精密印象 30,000円+税

入れ歯(義歯)

200,000〜300,000円+税
クラスプ 50,000円+税
マグネット 100,000円+税

歯周病

歯周病治療費

歯周外科手術(1本) 20,000円+税
歯周組織再生療法(1本) 50,000円+税
歯周形成外科(1本) 30,000円+税

歯牙移植

自家歯牙移植手術 50,000円+税

インプラント

埋入手術+2次手術 280,000円+税
上部構造物(材質によって異なる) 150,000円+税

骨増大手術

サイナスリフト(1部位) 150,000円+税
GBR(1部位) 100,000円+税

医療費控除のご案内

医療費控除について

自分自身や生計をともにする家族のために支払った1年間(1/1~12/31)の医療費の総額が10万円を超えた場合、確定申告することで所得控除(税金の還付)を受けられる制度です。

医療費控除の対象となるもの

  1. 歯科医師に支払った診察費・治療費
  2. 診察や治療により必要となった義歯などの購入費
  3. 治療や療養のために必要な医薬品・医療器具の購入費・賃借料
  4. 通院費など通常必要な費用

歯科における医療費控除

医療費控除の対象となるもの

  • 不正咬合の矯正治療、インプラント治療、GBR(骨造成)・骨移植などの保険外診療
  • 虫歯・歯周病予防のためのPMTC(クリーニング)
  • クラウンや義歯などの作製
  • タクシーを含む公共交通機関を利用した際の交通費

医療費控除の対象外となるもの

  • 審美的効果を目的とした矯正治療・ホワイトニング
  • 歯周病治療のための音波ブラシや口腔洗浄器の購入費
  • 自家用車で通院した際のガソリン代や駐車場代

医療費控除の手続きについて

1年(1/1~12/31)分の医療費控除は、翌年2/16~3/15の確定申告時に行ないます。医療費控除を受けるには、確定申告時に支払い額を証明できる領収書などを添付または提示する必要があります。交通費については、氏名・日付・理由・利用交通機関を明記したメモをご用意ください。ご家族の場合、所得の多い方が申告したほうが還元率が高くなります。申告を忘れたり、制度を知らなかったりしても、5年以内であればさかのぼって申告できます。

医療費控除額

1年間(1/1~12/31)に支払った医療費 - 保険金などで補填される金額(※1) - 10万円(※2)=医療費控除額
※1 健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金、生命保険契約などで支給される入院費給付金など
※2 その年の所得金額の合計額が200万円未満の方は、その5%の金額

詳しくはこちら